アポロ計画捏造説#91 アポロおもしろ資料集 Part 2

アポロ計画捏造説 本編は終わったので、追加の疑惑です。


アポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除(2016.8)
UFOやエイリアンとの接触などの創作会話集を公開しました。


アポロ11号のソースコードを公開(2016.12)
アポロ11号が搭載していた機体誘導用コンピューターを動かすためのソースコードがGitHubに公開された。
誘導用コンピューターのソースコードは6万4,992行で、内訳はコード量が4万202行、コメント行が3万2,443行、空白行が5,900行。

後で適当にでっちあげたものでしょう。


月の年齢は45億1000万年(2017.1)
アポロ14号が月から持ち込んできた岩石のサンプル分析の結果、月の年齢がこれまで知られていた43〜44億年より多い45億1000万年であることが確認された。

月の石から抽出したジルコン(Zircon)のかけら14片をそれぞれ測定した。ジルコンにはウラン(U-238)などの少量の放射性同位元素が入っており、放射線量が半減する「半減期」を利用することで生成年代が特定できるという。
  • ウラン238の半減期はWikipediaには44億6800万年と書かれていますが、それをどうやって正確に確定できますか?
  • 月の環境(真空・重力1/6)の影響は考慮不要ですか?
  • 月の石は42キロ。その中のかけらから抽出した少量の放射能をサンプリングデータとして判断する価値がありますか?
  • 半減する前のウラン238の量をどうやって調べたのですか?
科学的におかしいです。


ニール・アームストロングのブーツ
博物館に保管されているアポロ11号の船長ニーム・アームストロングのブーツ、足跡がおかしくないか?
参考URL
https://twitter.com/MJReyes331/status/817330408236941312

0 件のコメント:

コメントを投稿